思わぬ気遣い!ロシアの蕎麦の実。

最近スーパーフードとして日本でもちょくちょく見かける事もある「蕎麦の実」。
でも正直、日本で手に入れようとするとオシャレなパッケージなぶんお高めかな?と感じてしまいます。
ウズベキスタンだと日常的に食べられますよ!

蕎麦の実の効果

蕎麦の実とは、日本人になじみ深い蕎麦を作る「そば粉」の原料となる実です。蕎麦の実にはダイエットに必要なビタミンB2と食物繊維、そして「レジスタントプロテイン」と呼ばれる脂肪の吸収を抑える珍しいたんぱく質が含まれているそうです。
ありがたや~。

ロシア人と蕎麦の実

「蕎麦」といえば日本を思い浮かべますが、驚くことにロシアは世界の蕎麦消費量1位に輝いており、日本の約10倍だそうです。
カレー感覚で煮込みをかけたり、お肉と炒めてチャーハン風にも楽しめます。
каша(カーシャ)と呼ばれるお粥には、なんと甘いミルク粥バージョンもあるとか!?
これは是非チャレンジしてみたいですね。

そんなロシアの蕎麦の実、гречка(グレーチカ)。ちょっと便利なものが手に入りました☆

なんか、画期的❗

 

手を汚さず、茹でるだけ☆
しかも、お箸を引っかけてお湯から出せば、湯切りもできるなんてっ!
また、量もちょうどいいっ!

家庭用に重宝してます✨

グレーチカは、ウズベキスタンでパンに飽きたときにお米感覚で大活躍です。ヘルシーだし、肉料理ともよく合います。

=調理例=

店からお写真拝借(笑)

ウズベキスタン人に嫁いで人生急展開!
日本では共働き、ウズベキスタンでは主婦。押しの強いハートフルなウズベキスタン人に囲まれて、引きこもり体質改善中。コミュニケーションはロシア語中心で頑張ってます。