ウズベキスタンって?サマルカンドって?

今更ですが、縁を結んだ土地、サマルカンドについてご紹介します。

ウズベキスタン共和国って?

ウズベキスタン共和国(ウズベク語でOʻzbekiston Respublikasi)は、中央アジアに位置する旧ソ連の共和国です。首都はタシュケント。二重内陸国と呼ばれる、海へと出るために国を2つ越える必要があるというレアな国!現在世界にある二重内陸国は、リヒテンシュタインとウズベキスタンのみだそうです。
主要民族のウズベク人の他、ロシア人、タジク人、カザフ人、カラカルパク人、タタール人など多くの少数民族が住んでおり、都会ではウズベキスタンで売っている服や鞄、靴を身に着けていれば、思いのほか馴染んでしまいます。

サマルカンドって?

サマルカンド(ウズベク語でSamarqand)は、紀元前からの歴史を持つ由緒正しき町で、初代大統領である故イスラム・カリモフ氏もサマルカンドの出身です。
別名「青の都」と言われています。抜けるような青空と数多くのモスクのタイルの色が、本当に鮮やかなブルーで思わず息をのんでしまいます。ウズベキスタンのなかで外せない観光地です。
サマルカンド外国語大学で日本語を勉強している学生が多く、街を歩いていると「こんにちは!」と声をかけられたりします。ちゃっかりガイドをしてもらえることも(笑)

サマルカンドの見どころは?

サマルカンドと言えば!いや、ウズベキスタンと言えば!!くらい言ってもよいほど有名な、レギスタン広場を中心に、見所が集まっているので、ぶらぶら街歩きをしながら周ることも十分可能です。
数年前は空白の地(笑)だったグーグルマップも、今は充実しております。

レギスタン広場
グーリ・アミール廟
アクサライ廟
ウルグ・ベク天文台
シャーヒ・ズィンダ廟群
ビービー・ハーヌム・モスク
アフラシヤブ 

などなど、どこをどう撮ってもSNS映え間違いなし!圧倒されてしまいます!

お土産はどこで買える?

サマルカンド市内のお買い物スポットは、日々増えており、デパートやスーパーマーケットなどは値段が表示されているので安心して買い物ができます。バラまきお菓子や、なんだか可愛い日用品など、一通り買うことができます。

ショブ・バザール Bibikhonim Str., Samarqand
サマルカンドの台所!?シルクロードの名残を感じるバザールは、見てるだけでも楽しめます!活気溢れるショブバザールは、外せないスポットです。

ショッピングセンターグム Mirzo Ulug’bek Ko’chasi, Samarqand
ちょっとお洒落なこの界隈。付近にも様々なショップがあるので、ぶらぶらと楽しめます。

特に詳しく書かなくとも、どちら方面にも小規模のショップが立ち並んでいますし、観光スポットのメドレセ内にもお土産屋さんはいーっぱい!

心配なく楽しむことができますよ!

ウズベキスタン人に嫁いで人生急展開!
日本では共働き、ウズベキスタンでは主婦。押しの強いハートフルなウズベキスタン人に囲まれて、引きこもり体質改善中。コミュニケーションはロシア語中心で頑張ってます。