サマルカンドの新聖地「アル・ブハリ廟」

サマルカンドの中心地から車で約45分ぐらいのところにある聖地「アル・ブハリ」を訪れてきました!

さすが新聖地といわれているだけあり、ウズベキスタン人観光客も多く、レトロなバスも多く停まっています。ちなみに私が行った時間帯には外国からの観光客用のピカピカの大型バスは一台もありませんでした。

駐車場から廟を目指す道に、簡易テントのお土産屋さん(現地価格の激安)。
アル・ブハリ廟への入り口

入り口で、緑のスカーフを無料で貸していただきました。訪れる際は、肌の露出の少ない服でお願いします。

観光客よりも、礼拝に訪れている人のほうが多い。
白い柱が印象的。
柱の細かいところまで装飾が施されている。
青いタイルと白い柱が美しい。

中庭には、大木とハウズ(池)、非常に穏やかな時間が流れています。

中庭のハウズ(池)

廟内に、首からキャノンやニコンをぶら下げたお兄さんがウロウロしており、彼らは写真を撮って売る仕事をしております(もちろん、言うまでもなく有料です)。なので、とくに記念写真が必要でない場合は、うっかり撮ってもらわないように注意してください。

隣には狭いスペースですがコーラン博物館がありますので、ぜひ立ち寄ってみてください!

↓↓↓応援よろしくお願いいたします↓↓↓

Posted by yuka amo