ロマンあふれる「ウルグベク天文台」

サマルカンドのシンボルレギスタン広場に「ウルグベク・メドレセ」(向かって左)という、ティムール朝の第4代君主のウルグベクによる建造物があるのですが、そのウルグベク直々に観測を行っていたという「ウルグベク天文台」もぜひ訪れていただきたい地でございます。

花々も美しく咲いています。
凛々しいお姿に惚れる。
中に入ってみると…。
両サイドは、写真では見づらいのですが階段になっています。
正直、天文台の跡地よりも目立っているのはミュージアムです。
観測に用いられていた道具が展示されています。

この日は結婚式ラッシュだったのか、短い滞在時間の間になんと5カップルが代わる代わる写真撮影をしており、本当はもっと写真を撮りたかったのですが映り込んでしまうため断念。

レギスタン広場の「ウルグベクメドレセ」と合わせて、「ウルグベク天文台」も学問のパワースポットにしましょう!流行る…かな?

↓↓↓応援よろしくお願いいたします↓↓↓

Posted by yuka amo