サマルカンドのおすすめシャシリク「マンスール・シャシリク」

夕食にお肉が食べたくなったら、割とどこでもシャシリクを食べることができるのがウズベキスタンの最大の(?)いいところ!

今回は、我が家御用達の普段使いのシャシリク屋さん「マンスールシャシリク」をご紹介いたします。

グーグルマップにのっていなかってのですが、サマルカンドの中心地にあるので、滞在ホテルのフロントの方に尋ねてみてください(投げやり)。

殆どの人が知っている人気のお店!

こじんまりとしたお店ですが、路上は利用客の車でビッシリ!

親戚と4人で食事に向かい、オーダーはすべてお任せしてしまいました。でも、入り口にまだ焼いていない串焼きが飾ってあるので指差し会話でオーダーできそうな雰囲気でした。

※他店のイメージ写真です。※

まず、お肉を注文したら沢山のサラダをもってきますので、好きなものを選びます。個人的なおすすめは、キャベツのサラダやピクルスなどの酸味が強いものです。この日は3種類をオーダー。正直キャベツのサラダお替りしたかった…。

キャベツのサラダ、ピクルス、ナスとパプリカのマリネ
ひき肉、赤身と脂身、ロール(ナポレオン)の3種類を頼みました

もちろんお肉も美味しいんですが、串焼きのパンよっ!神がかっているのは。唐辛子と謎のタレがかかっていて、病みつきです!

ウズベキスタンに来たからには、お口いっぱいにじゅわっと広がる脂身のシャシリクに是非挑戦してみてください!

↓↓↓応援よろしくお願いいたします↓↓↓

Posted by yuka amo